ひとり暮らし家電選びのポイント

       

こんにちは!
桜のつぼみが膨らみ始めて春の訪れを感じる東京です。
引越しシーズンでもあるこの時期。上京して12年目の
スタッフが家電を選ぶ時のポイントを紹介して行きます♪


■冷蔵庫

できれば冷凍庫ゾーンが広いもの!
ひとり暮らしだと食材を余らせることが多いので実際に
開いてチェックがおすすめ。(私は3回買い換えました…)
冷蔵庫の大きさはリットルで表され、
ひとり暮らしは「150〜200リットル」が目安です。
自炊する方は更に大きいものがおすすめです。

■炊飯器、レンジ、ケトルなど調理家電

炊飯器なら象印・タイガー、
電子レンジならパナソニック・シャープ、
電気ケトルならティファールなど、少し値段は高くなりますが
家電それぞれに強いメーカーで選ぶことをおすすめします。
「安い!」と思って知らないメーカーの調理家電を買うと
壊れて買い直しになり、長い目で見ると出費がかさみます…
よく使うものこそお金をかけていいと思います!

■洗濯機

ひとり暮らしの場合、週に一度回せば済むので
家の近くにコインランドリーがある&洗濯物が少ない方は
いったん買わないのも手です。
ひとり暮らし向けのサイズは「5〜8kg」が目安。
私は値段重視で選びましたが、あまり回していないせいか
壊れず12年ずっと使えています。笑

■掃除機

築年数が古い物件に住む場合、
虫が出やすいので対策が必要です。
ホコリやゴミ屑が溜まっていると寄りやすいため、
安くても小さくてもいいので掃除機を買っておくと便利です。
週1で掛けるだけでも対策になります!
あとはゴキブリキャップもおすすめです。かなり効きます。


最近はできるだけ家具を置かない
「ミニマリスト」スタイルも若い方の間で流行っているので
家電に絞ったポイントを書きました。年数を重ねるごとに
家電はいいものが欲しくなるので、
必要最低限の機能のものからスタートした方が
工夫ができて暮らしが楽しくなると思います。

次回は家具家電を買う時の
おすすめのお店などをご紹介してゆきます!
生活について気になることがあればなんでもご質問ください♪

最新情報をチェックしよう!